Harutaka Sakita

Drummer

崎田 治孝

1984年生まれ。兵庫県神戸市出身。

甲南中学校入学後、甲南ブラスアンサンブル部に入部しドラムを始める。

中学校在学時に関東student Jazz Festivalにおいて優勝し、ナイスプレーヤー賞を受賞する。

高校校在学時には、Japan Student Jazz Festivalで2年連続優勝、2年目にはナイスプレーヤー賞も受賞する。

全国各地で演奏し、また海外遠征でイギリス、フランス、アメリカで評価をうけ、渡辺貞夫氏、日野皓正氏、ケイコ・リー氏、など数々のミュージシャンと共演を果たす。

甲南大学入学後は甲南大学ジャズ研究会に所属、甲南大学Newport swing orchestraのドラマーを務め、第36回YAMANO BIGBAND CONTESTに出演し、個人賞の最優秀ソリスト賞を受賞する。

この頃から関西のJazz clubやライブハウスを中心に、ジャズコンボや、ビッグバンド、Fusionバンド、インディーズバンドのサポートなど様々なジャンルで個人の音楽活動をはじめる。

2008年に甲南大学を卒業し、3ヶ月間単身New Yorkに渡米。

Roy Hargrove等、世界的有名ミュージシャンとセッションを重ね、多大な影響を受ける。

帰国後、様々なバンドで活動しながら、浅井良将(As) 大友孝彰(P) 出宮寛之(B) らとともに、自己のバンド“Swing Jam Band”を結成し、全国各地で活動する。

2011年1月より、活動拠点をNew Yorkに移す。

様々なバンドで活動し、NY市内のBar Next Door、 Cleopatra’s Needleなど様々なJazz Clubにて演奏を重ねる。

2011年12月には、Ryan Brennan organ trioのアルバム『181』に参加し、Cross Town Recordの所属アーティストになる。

2012年9月よりNew York City Collegeに入学。

5月に、Joonsam Lee Trioでウクライナツアーに参加、同年9月にはYuko Okamoto Quartetでウクライナツアーに参加する。

NY在住ミュージシャンと共にJack in the boxを結成し、Album<JACK IN THE BOX>をリリースする。

2015年1月、日本へ帰国。

2015年10月、名古屋に拠点を移し、トランペッターToku、広瀬未来、ピアニストの山中千尋など様々なバンドに参加し、Jazzだけでなく様々なジャンルで全国各地勢力的に活動している。

秦乃里子<Like a Rose>、司いつこ<page i>、Miki Hirose Jazz Orchestra<Debut>など様々なレコーディングに参加する。

2018年1月自身のリーダーバンド<ULTIMATES >をAs 佐藤莉佳 Ts 山崎貴大 P 渡辺翔太 Gt 小金坂栄造 B 梶祥太郎と共に結成。

10月には1st Album「SmugRadio」をリリースし、全国紙Jazz Japan100,101,103号にて掲載され、全国ツアーを行うなど

現在注目されるバンドとなる。

2018年11月より 大手シンバルメーカーIstanbul Mehmet とアーティストエンドース契約をする。

2018.8.22 Smug Radio Recording
2018.8.22 Smug Radio Recording